エイトドア 扉(door)を開けると、楽しい未来が待っている、道が拓ける。 Shizukaのつぶやき

お問い合わせ

上尾医科中央グループの機関紙に掲載されました-活動報告43

2021年09月05日

 埼玉県上尾市に本部を置く上尾医科中央グループの機関紙「AMG協議会ニュース8月号」で、研修報告が掲載されました。

● 係長以上研修にて『目標管理のための個人目標設定アドバイスと面談のポイント』をテーマにオンラインにて開催され、講演しました。
 初めてのオンライン開催で、過去にない1000名以上の管理職の皆さんにご受講いただきました。
 同ニュースにも掲載されていますが、ご受講された皆様から前向きなお声をいただくことができました。

● また、「JIMUサロン」という事務職のスキルアップを目的とした研修でも6月、7月と講演しました。

 6月のテーマは、『自己評価から考える自己課題発見研修』
 7月のテーマは、『成果とやる気を引き出す目標管理基礎研修』

 本研修は、職場からでも自宅からでもどこからでもオンラインで参加できること、職場以外であれば、お酒片手に気軽に受講できることが特長です。ご受講者の中には、帰宅途中の電車内という方もいらっしゃいました。
 ということで、講義する側もあまり堅すぎない内容、話し方などを心がけたり。
 こちらも前向きなご意見をいただけたようです。

      

*~*~*~*~*~*~*~*

 このたびは、講演の機会をいただいた上尾医科中央グループの皆様に心より感謝いたします。

8/31付けデーリー東北紙の「私見創見」にコラム掲載

2021年09月01日



8月31日(火)付けのデーリー東北紙の「私見創見」にコラムが掲載されました。

 今回のテーマは、「リーダーに必要な発信力とは~分かってもらうための一生懸命さ~」です。

 まだまだ続く感染拡大から、日本のリーダーの発信力についていろんな声があがっています。「発信力」、「メッセージ性」ということばを聞くようになったことから、執筆いたしました。

 詳しくは、写真をクリック!



素直な人~どんな人と働きたいか~

2021年08月10日

 先日、午前と午後で2つの法人さんのコンサルティングがありました。
 午前中は、介護施設の人事制度を構築するコンサルティング、午後は管理職の役割行動を作るというコンサルティングでした。

 コンサルティングのテーマは異なりましたが、同じような話題が出ました。

 ✅ どんな人を採用したいか

 ✅ どんな人と働きたいか

 という議論に対して、共通して出た意見が、「素直な人」。

*~*~*~*~*~*~*

 確かに、「素直な人」はどの職場でも欲しい人材です。多くの人が好む人材だと思います。
 次の話題になったのが「素直な人」ってどんな人?
 そこで、「素直な人」ってどんな言動する人なんだろうね…ということになりました。 

 私たちは職場で一緒に仕事をする上で、お互いに気持ちよく働けるのであれば、性格ではなく「言動」が大切だと思います。ただ、その性格からくる具体的な仕事の言動が問題なわけです。

 そうすると、「素直な人」とはどんな言動をとるのでしょうか。

 結構、具体的に挙げるとなると、難しいものです。

*~*~*~*~*~*~*

 そこで、会議では、「素直じゃない人」の例が挙げられました。

 ✅ もう少しこうするともっとよくなると思って、アドバイスすると、「注意された!」と受け取って、機嫌が悪くなる。
 ✅ 注意すると、「私だけじゃなくて、他の人もやってる」と他者を引き合いに出す。
 ✅ 自分の意見、話が通らないとその後、意見を言わなくなる。

 すべて、よくいう「へそを曲げる」という言動になるということだと思います。

*~*~*~*~*~*~*

 となると「素直な人」ってどんな人なのだろう…
 私なりの捉え方です。

 ✅ 思いもよらない指摘があったときに、否定的や攻撃的な反応をしない
 ✅ だからこそ、結構ガマン強い
 ✅ 注意されたとき、冷静に受け止められる
    ⇒ イラッとする気持ちを抑えて、事実を受け止められる
 ✅ 楽しい、嬉しい気持ちが心の底から嬉しがる

*~*~*~*~*~*~*

 「素直な人」…

 具体的に…となると、なかなか思い浮かばないかもしれませんが、「どんな言動」の視点から、自分たちが求める人材を洗い出すといいのかなと思いました。

 ホントに素直に頑張っているスタッフに感謝しつつ、あなたがいるから自院のモデルができる!ということをお伝えしたいですね。

 皆さんの組織でも、求められる人材像を明文化していると思いますが、具体的な言動を更に洗い出すと、採用面接のとき、人事評価のフィードバックのときに明確な言動としてお示しできるのではないかと思います。

『医事業務』(産労総合研究所)にて解説「離職を防ぐコミュニケーション論」

2021年08月06日

産労総合研究所の雑誌『医事業務』(8.1/15合併号)の特集「新入職員」にて、人材を守る離職防止術「離職を防ぐコミュニケーション」をテーマに解説を書かせていただきました。

医療現場では、常に転職が繰り返されています。転職する人たちがある意味、循環して成り立っているのでは…と思うほどです。

しかし、転職により「人員」が揃っていても、「人材」という言う意味ではスキルやノウハウの蓄積は浅いままになってしまいます。

となると、やはりいい人材を定着させるために何ができるか、あえて対策を講じる必要があると思われます。

本解説のキーワードは次のとおり。

 ✅ 離職が多い職場の傾向
 ✅ 「いてもいい職場」をつくる
 ✅ 離職防止の3つの職場づくり
 ✅ 新人の早期離職防止は教育担当者の教育とケアから

詳細は、産労総合研究所のホームページをご覧いただければと思います。

高松市医師会看護専門学校同窓会で記念講演-活動報告42-

2021年07月21日

 去る7月11日(日)、香川県にある高松市医師会看護専門学校同窓会にて記念講演でお話する機会をいただきました。

 本来であれば、昨年の講演でしたが、新型コロナ感染により延期となり、一年越しの講演が実現いたしました。

     

***********************

 この講演が実現したのは、2019年に高松市にある学校法人穴吹学園の看護通信課程の同窓会で講演する機会があり、そこでご勤務の先生が高松市医師会看護専門学校同窓会の会長で、それがご縁でした。

 講演のテーマは、「いつまでも働きつづけるために~素敵な自信のつくり方~」でした。


***********************

 同窓会ということもあり、ご経験のある看護師さんから、現在看護学校の学生さんまで幅広い皆さんがご聴講くださいました。

 私からお伝えしたことは、次のことでした。

  ✅ いきいきと働く、自信をもつとはどういうことか
  ✅ 自信をもつために、仕事を楽しむ・職場での充実とは何か
  ✅ 一方で、「働くこと」の変化を振り返る
  ✅ 職場でおかれている立場を考える
     = 自分自身を理解する(客観的に自分を知る)
  ✅ これからの自分の役割

 キーワードは、「好かれるではなく、嫌われない仕事の仕方」でしょうか。

講演の様子です。講演でもマスクは必須ですね☆
講演スライドの一部です🎵


***********************

 講演後、ご聴講された方からとても”素敵な”ご感想をいただきました。
 看護師を52年間続けてこられ、現在は料理がお好きなことから、70歳にして、ご自身の料理をふるまう食堂を経営されたとのこと。
 講演をお聴きいただき、
「自身のキャリアを振り返る機会になり、これまでやってきたことに改めて自信を持った! 間違っていなかった」と。
 人生の先輩である方に、”素敵なご感想”をいただきましたことに感謝でした。

 また、介護施設で介護士として働いていて、現在は看護師を目指している学生さんからは、「介護の現場でやってきたことに自信が持てました。また講演を聴きたいと思います」という嬉しいご感想もいただけました。


***********************

 今回の講演テーマで、それぞれのキャリアの積み重ね方には、自分がやってきたことを否定せず、誰のためになったのかを考える機会を私自身が再認識した機会でもありました。

 ”素敵な機会”をいただきました高松市医師会看護専門学校同窓会会長の松本さん、司会をしてくださった西村さん、同窓会役員の皆様、看護専門学校の副校長先生や教員の皆様に心より感謝申し上げます。


活動報告41-オンライン公開講座「リーダーのための人を軸にしたマネジメント講座」を開催

2021年07月18日

 去る7月13日(火)19時~21時に弊社主催のオンライン講座を開催しました。

 弊社では、月1~2回程度、人数限定のオンライン講座を開催しております。コロナ禍で医療機関では院内でのマネジメント研修が見合わせられている中、自分の時間を使ってご受講できるよう、仕事を終えてからゆっくり学んでいただける時間帯で開催しております。

 また、受講者間の意見交換や講師とのやりとりを活発にするため、少人数での開催です。

           

*~*~*~*~*~*~*~*

 今回のテーマは、「リーダーのための人を軸にしたマネジメント」です。
このテーマは、毎回人気のあり、今回も医療・福祉業界だけではなく、航空会社や化粧品製造販売会社の方もご受講いただきました。

zoomにて開催。講座の様子☆

 終了後、受講者から感想をいただきました。

■ リーダーとしての自分の行動の振り返りになった。
■ 改めてリーダーの役割を文字にして学ぶと、より認識度が高まった。
■ リーダーは100点満点である必要はなく、いい特長のあるリーダーであることが大切と言われて、少し気が楽になった。

 皆様、ご受講ありがとうございました!

             

*~*~*~*~*~*~*~*

 同じテーマで、7月31日(土)も開催いたします。ご興味のある方、是非、ご参加をお待ちしております。
 講座の詳細、お申込みはこちらから。

青森銀行×株式会社SMS主催オンラインセミナーで登壇します

2021年07月15日

 この度、青森銀行さんと介護ソフトや人材派遣の大手の株式会社SMSさん共催の社会福祉法人向けのオンラインセミナーに登壇することになりました。

 本講座は、オンラインにて無料配信となります。

 8月16日~22日までの1週間、いつでもどこでも視聴することができます。

 離職が多い介護現場に向けて、リーダーの役割、特に人の課題対応について、1時間でコンパクトにお伝えする予定です。

 こんな施設のリーダーの皆様にお勧めです。

**************************

「離職率が高い」,「世代間ギャップを感じる」,「教え方がわからない」 このようなお悩みをお持ちの経営者、リーダーの方々は多いのではないでしょうか? 本講座は、現役リーダーの皆様向けに、リーダーの一番の悩みである「ひと」に焦点 を当てた講座です。リーダーとして、スタッフ対応を①チーム作り、②スタッフ育成、③ スタッフのモチベーション管理でどのような行動を取るべきか、具体的にお伝えいたし ます。

**************************

お申込みはこちらから☆
ご受講お待ちしております!

活動報告40-AMGグループ初のお取組み”JIMUサロン”で講演

2021年07月11日

 去る6月21日(月)および7月7日(水)、埼玉県上尾市に本部がある上尾中央医科グループの病院・施設で勤務される事務職の皆様対象に「JIMUサロン」が開催されました。
 「JIMUサロン」は事務職の皆さんのスキルアップを目的とした毎月1回の様々なテーマでのオンライン研修会です。

 研修会といっても、堅苦しくなく気軽に参加しよう!とのことで、毎回18時~19時半でアクセスは自宅からでも職場からでもOK! 更に職場以外であれば、お酒を飲みながらでも、食事をしながらでも自由に受講できるようにしていました。もちろん、出入りも自由です。

*~*~*~*~*~*~*~*

 1回目、2回目とも200名以上の方々が参加してくださいました。1回目の反響から、事務職以外の方々からの受講希望のあり、2回目以降は全職種に開放して開催することになりました。

 私は、1回目と2回目、そして間を空けて年度末に別テーマであと2回登壇予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*

 1回目のテーマは、「 自己評価から考える自己課題発見 」。自己評価を自分にどのように活かすのか、自己評価から次の課題をどのように作るのか、課題に取り組むためのモチベーション自己管理についてお伝えいたしました。

*~*~*~*~*~*~*~*

 2回目のテーマは、「成果とやる気を引き出す目標管理の基礎」。実は、事務部門の目標管理はなかなか進められていないのが現実。そこで、簡単に取り組めるような提案をさせていただきました。
 また、事務職のキャリア形成を勘案し、中長期での事務のプロフェッショナルとは何かについても触れて、講義いたしました。
 事務職は、資格を持って仕事をしている医療・介護現場の方から「無資格」と呼ばれることがあります。しかし、事務職は「経営のプロフェッショナル」になれる!ということ。そのためには、毎年着実に事務部門の様々な仕事を経験することが大切とお伝えしました。

*~*~*~*~*~*~*~*

 2回を終えて、受講された皆さんからの反響をいただいております。
 私自身も事務職でしたので、より応援したいという気持ちも伝わっているといいなと思いつつ、次回登壇までネタを仕入れておきます!

 皆様、ご受講ありがとうございました!
 また、JIMUサロン運営の人財開発室の皆様にもお世話になりました!

活動報告39-AMGグループの係長以上全体研修会で講演

2021年07月01日

去る6月30日(水)、埼玉県上尾市に本部がある上尾中央医科グループの病院・施設で勤務される係長以上の管理職の皆様に目標管理について講演する機会をいただきました。

この研修会は毎年、大きな会場での講演だったそうですが、昨年は感染防止の観点から中止になりました。今年は、zoomを使って各施設や個人とつなげて完全オンラインでの講演という試みでした。

オンライン形式ということもあり、初めて参加者が1,000名を超える1101名の職員の皆さんが受講されたとのこと。講演する側としても大変嬉しいのと同時に講演前はちょっとした緊張も…。

*~*~*~*~*~*~*~*

そして、今年のテーマは「目標管理」という命題をいただいておりました。

目標達成は計画からスタートをイメージした表紙にしました✨


2時間という限られた時間でお伝えしたことは、次のとおりでした。
  ✅ 目標管理の目的
      ⇒ 正直なところ、やらなくていいならやりたくないのに何故やるの?
  ✅ 目標管理、目標設定の基礎知識
      ⇒ 目標の2種類の立て方や目標の種類などそもそも知っておきたいこと
  ✅ 個人目標設定のアドバイスポイント
      ⇒ 3つの点検からより成果が出る&ちょっとでもやる気にさせるために何をすればいい?
  ✅ 組織目標の浸透ポイント
      ⇒ できれば多くのスタッフに組織目標に関わってほしいけれど、どんな行動を起こせばいいのか?

テキストの一部です🎵

*~*~*~*~*~*~*~*

これだけ多くの皆様に講演を聴いていただきましたことに感謝いたしますと共に、今回お声かけくださった上尾中央医科グループ総局長の久保田さん、今回の研修会運営でお世話になりました齋藤人財開発室室長、桑野主任、中川主任に感謝申し上げます。

『青森ドクターズネット』にコラム掲載

2021年06月29日

 株式会社ミライテコが運営する『青森ドクターズネット』にコラムを執筆いたしました。

 『青森ドクターズネット』は、青森のお医者さんたち、青森で活躍されている方たちの声を全国にお届けするサイト。私も人事の専門家ということで(自分で言うのもなんですが‥‥)、定期的にコラムを執筆しております。

 今回のテーマは、「ヒト・コト(人事)日記~注意・指摘の仕方の転換~」です。

 ある病院で、新入職員の皆さんの個人面談を行いました。そこできいたことから、先輩からの注意の仕方がどのように捉えられているのかを考えてみました。

 詳しくはこちらをクリックしてお読みいただければと思います。

「ヒト・コト(人事)日記~注意・指摘の仕方の転換~」

検索

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ

最近の記事

最適なコンサルティング・プロモーションにて迅速に課題を解決し、ビジネス成果へ導くサポートをお約束します。

お問い合わせする