エイトドア 扉(door)を開けると、楽しい未来が待っている、道が拓ける。 Shizukaのつぶやき

お問い合わせ

活動報告23-オンライン評価者研修を実施しました

2021年01月22日

 今週、2つの病院で3回にわたってオンラインでの評価者研修を実施いたしました。

 本来であれば、こちらから病院に出向いての研修でしたが、緊急事態宣言下でしたので、オンラインに切り替えての実施となりました。

 先方の2病院はオンラインでの研修は初めてということもあり、綿密な前打合せでの開催でした。

 冒頭、音声トラブルもありましたが、アンケートでは、とても分かりやすいというお声をいただき、こちらも安心いたしました。また、研修後の質疑での回答についても、「そこがわかってすっきりしました」というお声もいただいております。

*~*~*~*~*~*

 弊社では、「人が働いているからには教育は止めてはならない」を軸に、オンラインでの研修をお勧めしております。

 ☑ オンラインでの研修のやり方がわからない

 ☑ いろんな機材を揃えなければいけないのではないか

 ☑ リアルの研修に比べて研修効果はどうなの?

その他、オンラインでの研修を開催したいと思っていても、いまいち踏み切れないという病院、施設の教育担当者の皆様、お気軽にお問合せください。

1/19付けデーリー東北紙の「私見創見」にコラム掲載

2021年01月19日

1月19日(火)付けのデーリー東北紙の「私見創見」にコラムが掲載されました。

 今回のキーワードは、「責任をとること」です。
 「成人、社会人=責任をとること」と多くの人が思っていることです。責任を取ることについて2つの考え方を書いてみました。

 詳しくは、写真をクリック!

DSC_0281

新年のご挨拶~人と組織の成長を支援~

2021年01月01日

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

株式会社エイトドアは、第4期目を迎えました。会社設立時はどうなることかと一抹の不安もありましたが、何とか順調に事業展開を進められることに感謝申し上げます。

2020年前半は多くの研修や講演が中止になりました。しかし、後半には多くの病院や施設からお声かけいただき、オンラインも含め実施することができました。そこで思うのは、「有事であっても人と組織は動いている」ということです。



エイトドアは、「人と組織が互いに成長することを支援する会社」。
人がいて仕事が成り立つ。人がいるから組織になって大きなことに取り組める。
改めて、人と組織の大切さを実感した一年でした。

2021年も引き続き、人と組織を応援する会社として尽力してまいりたいと存じます。

株式会社エイトドア
代表取締役 下田静香

『青森ドクターズネット』にコラムを執筆しました。

2020年12月15日

株式会社ミライテコが運営するサイト『青森ドクターズネット』。
いつも仕事でお世話になっている株式会社メディエンスの代表取締役池上文尋さんが「青森県のお医者さんの生の声をお届けするサイト」として運営されています。

毎月、弊社代表の下田静香がコラムを執筆しています。

コラムタイトルは『ヒト・コト(人事)日記』。

今回のテーマは、「更に工夫が求められる時代へ」です。

コロナ禍における障がい者施設での取り組みを取り上げ、サービス提供のあり方について執筆しています。

詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください。

ヒト・コト(人事)日記~更に工夫が求められる時代へ~ | 青森ドクターズネット(青森ヘルスケア情報プラットホーム) (aomori-medical.com)

活動報告22-「じぶん磨きオンラインセミナー」に登壇

2020年12月12日

 去る11月28日(土)、石川県にある株式会社ファイネス様主催の「楽しく自分磨きセミナー」に弊社代表の下田静香と人事アドバイザーの原麻衣子が登壇いたしました。

 「withコロナ」をキーワードに、①仕事のやりがいのつくり方、②リモートが進む中でのコミュニケーションの取り方や自分イメージづくりなどをお伝えいたしました。

 当初は、対面方式で開催予定でしたが、第3波の影響で、講師陣は自宅からリモート講義となりました。

代表下田静香によるコロナ禍でのリモートコミュニケーションの講義
人事アドバイザー原麻衣子による仕事のやりがいのつくり方の講義

*********************

 ご受講くださった皆様からのアンケートからは、役に立つ内容だったというおことばをいただいたそうで、安心いたしました。

 株式会社ファイネスの田中さん、大変お世話になりました。
 このような中でも会場までお越しくださった皆様、ありがとうございました。

新人フォローアップ研修(オンライン)を実施しました

2020年11月08日

 去る11月6日(金)、東北にある病院の新入職員の皆様を対象にした「新入職員フォローアップ研修」を実施しました。

 約15名の新入職員の皆様がご受講くださいました。

 本研修は、株式会社アーチーズ様からのご紹介で、本来であれば4月に実施するところ、新型コロナウイルス感染防止から、オンラインで開催する運びとなりました。

********************

 本研修では、4月の研修で伝えるはずだった社会人としての基礎的(報告連絡相談、返事の重要性他)に加えて、「辞めたくなった時」に考えることというテーマも盛り込みました。

 入職して7カ月が過ぎ、楽しいこと、つらかったことなど、さまざまあったと思います。早くも「辞めたくなった」という気持ちにもなる頃でもあります。
 そんなとき、どうしたらよいのかを伝えるとともに、1年以内で離職するリスクについてもお伝えしました。
 社会人経験がまだまだ少ない1年生ですから、正しい判断で職業人生を歩んでいってほしいという思いから、病院からの”切なる想いのオーダー”でした。

********************

 オンライン研修ですが、少人数でのグループになって意見交換をしてもらったり、その意見を答えていただいたり、双方向の研修運営ができました。

 当日までの段取りをしてくださいました病院のご担当者様、株式会社アーチーズの撹上様に心よりお礼申し上げます!

 

10/27付けデーリー東北紙の「私見創見」にコラム掲載

2020年11月05日

 去る10月27日(火)付けのデーリー東北紙の「私見創見」にコラムが掲載されました。

 今回のキーワードは、「背中を見て育つ」です。
 「背中を見る」とは「真似ること」と認識していました。しかし、今の若い世代の人たちには、「背中を見る」とは「真似て覚える」と教えないと通じないこともあるようです。

 詳しくは、写真をクリック!

DSC_0241

活動報告-21 盛岡で株式会社ジールさんと共催で公開講座開催

2020年11月02日

 去る10月31日(土)、盛岡市内で対面&オンラインで介護事業所向けリーダーマネジメント公開講座を開催しました。

 弊社では、八戸、神戸、広島を中心に公開講座を開催しておりますが、今回は岩手県盛岡市に拠点をおかれている株式会社ジール様との共催での開催でした。

 第1部は、弊社代表取締役下田静香が「リーダーに必要なコミュニケーション術」を講義。

 第2部は、株式会社ジール事業推進部長である野々村美佳子氏が「業務アセスメントとリーダーの役割」についてご講義されました。

 本講座は、今年7月に開催することにしていましたが、この度の新型コロナウィルス感染拡大予防に伴い、延期して、やっと開催できた講座でもあります。

 このような状況下でもリアルでのご参加、オンラインでのご参加してくださった方々に感謝いたします。
 
 まだまだ感染拡大に予断を許さない状況ではございますが、引き続き、学びの機会が提供できるよう工夫をこらしてまいりたいと思います。

活動報告20-長野県看護協会で講演

2020年10月15日

 去る10月12日(月)、長野県看護協会(長野県松本市)にて「多様な働き方とやりがいを支える評価・処遇」というテーマで講演してまいりました。


 新型コロナウイルス感染防止から、働き方が激変した日本。多様にせざるを得ない状況下ではりますが、それを逆手にとって、今こそ「多様性」を整理し、どのような制度づくりが必要なのかの問題提起から、「多様な働き方」の仕組み(制度)は衛生要因であり、「やりがい」はそこからは生まれることではなく、仕事へのコミット、達成感、頑張った感、役に立った感をいかに感じさせることができるか、動機付け要因も合わせて使うのが大切であることをお伝えしてまいりました。

 講演後、長野県内3病院の好事例の発表があり、講評させていただき、フロアからのご質問などやりとりがなされました。

 コロナ禍ではありましたが、協会の建物で一番広い会場で受講者同士の距離を保ちつつ、開催していただいた長野県看護協会の事務局の皆さま、委員の皆様に心より感謝申し上げます。

 

活動報告19-オンライン講座を開催しました

2020年10月05日

久しぶりのブログアップです。
ここのところ、コロナ禍の影響で中止や延期になっていた研修他、立て続けに入ってきており、キツキツで活動しております(;^_^A

そんな中、本日は「医療福祉従事者応援企画 オンライン講座」を開催しました。

今回のテーマは、

『人事評価フォローアップ講座 人事評価事例検討~フィードバック面接のポイントを学ぶ』です。


************************

 講座のプログラムは、人事評価の目的から始まり、人事評価の基礎知識、フィードバック面接のポイントをお伝えし、続いて”現場あるある”な3つの事例で面接アプローチの意見交換をいたしました。

 ご受講して下さった方からは、

○ 「評価」を「点検」と考えることに納得!
○ これまでもフィードバック面接の研修を受けたことがあったが、もやもやしていたのがすっきりした!
などのお声をいただきました。

************************

また、以前別団体での研修を受講してくださった方がご受講してくださったりと、何かとご縁をいただく講座となりました。

      

 弊社の公開講座は、少ない人数で丁寧にお伝えしつつ、ご受講される方々とのやりとりを大切にしております。
 今後もオンライン講座を企画いたしますので、是非お立ち寄りください。

  

最適なコンサルティング・プロモーションにて迅速に課題を解決し、ビジネス成果へ導くサポートをお約束します。

お問い合わせする