エイトドア 扉(door)を開けると、楽しい未来が待っている、道が拓ける。 Shizukaのつぶやき

お問い合わせ
blog > 活動報告 > 青森県消防学校で講義-活動報告50 - Shizukaのつぶやき

青森県消防学校で講義-活動報告50

2022年08月18日

去る7月27日(水)、青森県消防学校の消防初任総合教育課程で、「ビジネスマナー・組織管理」の科目で講義いたしました。

対象は、今年4月に新卒採用された職員の皆さん約60名。9割以上が高校を卒業したばかりのフレッシャーズさんたちでした。皆さんは、4月に県内各地の消防本部に採用されますが、その後、消防学校に集められて、約半年間、消防職員としての知識や技術を学ぶそうです。

今回の講義はその一環で、今年初めて設けられた科目です。
新卒で、消防学校で専門知識や技術を学ぶものの、社会人としての心構えやマナーや姿勢を学ぶ機会がないとのことで、今回のご依頼をお受けいたしました。

プログラムはこちら。

 ✅ 社会人と学生との違い
 ✅ 働くときに守ってくれている法律
 ✅ 仕事とは相手に安全・安心・満足を与えること
 ✅ 基本マナー(あいさつ、おじぎ、言葉遣い、みだしなみ)
 ✅ 自分を元気にさせる方法(自己効力感)

        

講義冒頭で、次のことをまずお伝えしました。
 ✅ 今日お伝えすることは、現場で先輩が教えてくれることはほとんどない。
 ✅ しかし、どんなに仕事ができても、今日の講義のことを知らないと認めてもらえないことがたくさんある

        

*****************************

       

後日、講義を受けた皆さんから、次のご感想をいただきました。

○ 実際に先輩や住民の方と関わる職場に出てから講義を受けたらもっと心に残るものになると思 った。

    

○ 社会人として社会に出 たら今回学んだような行動や態度が出来て当たり前という内容が自分の心に残っています。 今後も今回学んだ行動や言動・態度がこれから社会人として生活していく上で重要だと感じたので 身につけて活かしていきたいと考えました。

     

○ 高校卒業をしてすぐ採用だった私は職場での活動や人間関係に不安を持っていましたが、講義を聞いて先輩や上司の方との関わり方や考え方を学ばせていただいて非常にためになり ました。新人の今受けたこの講義を、次は自分が少し昇進して部下ができてからまた受けたいと思 いました。

       

○ 社会人になってからはこのような講義の機会は中々無いと思うので本当にありがとう ございました。

     

*****************************

   

今回、初めての講義の機会をいただきました。
消防職員も医療・介護の現場の職員と同様に、地域住民の安全と安心を提供する職業であるからこそ、共通項があり、このようなご感想をいただけたのかと思いました。大変嬉しい限りです。
90分の授業を熱心にご受講いただき、ありがとうございました!

皆さん、ステキ&かっこいい消防隊員になってください!

検索

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリ

最近の記事

最適なコンサルティング・プロモーションにて迅速に課題を解決し、ビジネス成果へ導くサポートをお約束します。

お問い合わせする